LOG IN

デスクワークでの首コリ解消に成功!

by ちー

こんにちは、ちーです。

パーソナルジムで何度か姿勢の悪さについて指摘されていたので、最近姿勢を気にしています。

そんな中、たまに仕事の後にとてつもなく首が痛くなることがあって、ふと原因に気づきました。

それは、頭の重さをほぼ首で支えているということです。

頭が首よりも前に出ているので、頭の重さで生じる重力が、首の後ろ側に来てしまっている状況です。

一般的に頭の重さは5キロあるそうです。

しかも、首を傾けると、5キロ以上の負荷になるらしい!

米ニューヨーク市の脊椎専門のクリニック ケネス ハンスラージ氏(Dr. Ken Hansraj )の研究によると、頭を前に傾けていく角度が増すにつれて首への荷重も増えていくことが明らかになりました。
ストレートネックどっとこむ
画像:ストレートネックどっとこむより

そりゃあ首が痛くなるわけです。
頭って意外と重いんだということを意識するだけでも変わってくるかなと思います。

とはいえ、意識だけでは忘れてしまうこともあります。

そこで、デスクワークのときに、強制的に姿勢を直す方法を考えました。

パソコンの画面の高さを上げて、椅子の高さを下げることで、頭をまっすぐした方が見やすいようにするという方法です。

いくら意識しても、画面が下にあるとどうしても覗き込んでしまいますが、目の高さに画面があれば、下を向くとむしろ見にくくなります。

その上で、頭の重さ(5キロのボール)を首ではなくおしりで支えるイメージを持って作業します。

これを一定期間続け、首コリに効果があるかどうか、試してみたいと思います!


1週間後・・・

結果、首コリかなり解消されました!

PCの見方をちょっと変えたので図を更新。

やはりノートPCを台の上に置いて傾けるのは限界があるので、モニター使ったほうがいいです。

モニターを少し高くし、角度を上に向けるとさらに効果アップ。もはやノートPCは見ないようにすると、姿勢がだいぶ改善されました。

首コリに悩む人はお試しください!


ちー
OTHER SNAPS